HOME > 長尾保育園の特徴
長尾保育園の特徴

長尾保育園の特徴

大阪府枚方市の保育園「社会福祉法人 長尾会 長尾保育園」では、「コーナー保育」と「食育」を軸に園児のこころと身体を育てる保育活動を行っています。こちらでは、そんな当園の特徴を簡単にご紹介しましょう。

コーナー保育で「こころ、ぐんっ」

当園では、様々な「あそび」をコーナーごとに行う「コーナー保育」により、子どもたちの「生きる力」を育んでいます。
保育園は、子どもたちを温かく育んだ家庭を飛び出して、最初に出会う小さな社会。お友達とのぶつかりあいや新たな経験をする中で、とまどうこともたくさんあるでしょう。でも、そんな中で周囲の人との関わり方を覚え、心の豊かさや創造力を身につけて、初めて生活することの楽しさを見つけられるのです。


食育で「からだ、しっかり!」

当園では、正しい食事と基礎的な運動、十分な睡眠を軸に「食育」に力を入れています。保育園に通う年代は、これからぐんぐん成長するための、身体的な基礎を作らなければならない時期です。そのため、身体を十分に動かすことをいつも心がけ、同時に睡眠や食事などの基本的習慣もしっかりと身につけることが大切です。特に、食事には気を遣い、この時期の子どもたちに合った献立をご用意しています。


園で作る給食は、各年齢ごとに栄養バランスや食べる楽しみを考えたうえで、衛生的に調理されています。また、歯磨きやお昼寝も、これからの成長のためにとても大切な習慣です。
食育について詳しく見る


バラエティー豊かな年間行事

保育園の1年は、とってもバラエティーに富んでいます。それぞれの行事は、子どもたちにとって大切な体験の場であり、そして、成長を確認する場でもあります。私たちは、子どもたちが園を巣立つ時、その体験が素晴らしい思い出になるようにと願っています。当園の1年間の行事については、年間行事のページでご紹介しています。


その他の様々な取り組み

その他にも、園庭を一般の方に開放する園庭開放や一時保育、一時保育(月極)、課外活動など、様々な取り組みを行っております。

子育て支援活動

  • 園庭開放(ワンダフルサークル、ぴよちゃんくらぶ)
  • 一時保育(保護者さまの急な用事、リフレッシュに…)
ページトップへ